女性ってめちゃくちゃガードが堅いと思っていたが、合コンでアグレッシブに口説けばお持ち帰り成功もある!

今まで、女性に対して妙な先入観を持っていました。

どういうことかと言うとですね、女性ってめちゃくちゃガードが堅いと思っていたんです。

なんというか、女性って男性とは違って将来の事を考えて真剣に恋愛を楽しもうとする人が多いような気がするんですよね。

一方で男性は純粋に男女の関係を楽しみたいわけでして・・、こういったギャップがあるからこそ、恋愛は難しいのかもしれません。

とまあ、私にはこういった考えがありまして、だからこそ冒頭で述べたように女性はガードが堅いと思っていたのです。

が、最近そんな考えが変わりつつあります。

と言いますのも、つい先日、友人に誘われて合コンに行く事になったのですが、そこで一人の女性といい感じになったのです。

いつになくお酒に酔っていた私は、アグレッシブなアプローチでもって、一人の女性をとにかく口説き倒しました。

すると、最初のうちは渋っていましたが、努力の末見事お持ち帰りに成功したのです。

今まで合コンに行っても、いっつも数合わせとしての役割を務めていた私にとって、今回が初めてのお持ち帰りであり、同時にこの時初めて女性のガードはそれほど堅くないという事に気づかされました。

嫌よ嫌よも好きのうち、なんて言葉がありますが、まさにその通りだと思うんですよね。

あまりにも簡単にお持ち帰りされてしまえば、女性としてのプライドにキズが付くという物。

そこは男性がじっくりと口説き上げ、女性優位の環境を演出してあげる必要があるのです。

そうすれば、女性の方だって、ちやほやされて気持ちがいいでしょうし「一晩くらいならいっか」みたいな、そんな心境に陥ると思うんですよね。

それに、よくよく考えてみると、合コンに参加している時点で、ある程度はそういった関係性になる事も十分想定しているはずですよね。

それを考えると、やはり男性の方から積極果敢に口説く、否、口説かせていただく必要があるのではないでしょうか。

これに気づいた私は、このところ連戦連勝の確変状態!また近いうちに合コンがあるので、その時も必ずお持ち帰りして見せます!

体目当ての男性の特徴や行動、見分け方とは?目が怖くてギラギラしている、気軽に触ってくる

まれにですが、体目当ての人いますよね。

そういう人は目が怖いです。

ギラギラしまくってて怖いです。

口説きつつ、さりげなく触ったりセクハラしたり、すんごい怖いです。

ちょっとした性的被害ですよ。

本当に口説く時はセクハラしたりする人はガチでドン引きされますので、やめて頂きたいです。

女子は恐くて何も言えないだけであって、本当に気軽に触られるのいい気してないんですからね!気のある人ならともかく、初めてのデートで気安くさわるのはNGですよ。

あと下ネタも禁止です。

何考えてるだって感じです。

それ言って、女性が喜ぶとか思ってるんですか。

全然嬉しくないですからね。

あと体に触られても嫌悪感半端ないですからね。

昔職場の先輩で、部署違いの人でしたけどそういう人がいました。

軽い気持ちで遊びに行ったのですが、超絶怖かったです。

本当に気軽に上記の様なセクハラ紛いの事をされました。

しかもエレベーターなどの密室の様な所で、いきなり腰を捕まれましたから怖かったです。

その後初なんだねって言われましたけど、それ初じゃなくて本気であなたにびびってた岳ですって話ですよ。

ときめいたんじゃなくて、殺されると思ったくらいですよ。

誰もいなかったから叫ぶのもためらいましたしね。

男性の皆さん、女性を口説く時はあまり気安く馴れ馴れしく触らない事です。

酷かったらセクハラで訴えられますよ。

軽いボディタッチなら良いと思います。

口説く時は優しさを見せるだけで十分です。

自分の欲望丸出しにしたら、本気引かれますよ。

あと共通の知り合いいたら、間違いなく評判落としますからね。

その人私以外にもやってたそうでみんなご存じでしたよ。

後で知りましたけど、その人物凄い女にだらしなかったみたいですしね。

若いお姉ちゃんが好きみたいです。

口説くなら、適当な言葉じゃなくあなただけを見ている風な事を言うと女性は喜びますよ。

ちょっと好意を持っている人なら尚更です。

口説きに顔や体なんていりません。

愛情です。

付き合って三年目、まだ彼の本心がわからない。いっそ別れたい、ふられたい。

「別に付き合ってもいいよ」私が彼に告白した時、そう言われました。

私だけの片思いでしたが、それでも今になって考えてみるととてもひどい言葉だと思います。

今付き合って三年目になりましたが、まだ彼の本心はわかっていません。

付き合っているのに、デートは一か月に一回だけなのです。

少なすぎると思います。

彼は友情も大事にしているみたいです。

それはそれでもいいのです。

ただ私の事をどう思っているかだけでもはっきりしてほしいのです。

今では私が彼をどう思っているのかもわからなくなってきました。

彼から一言でも言ってもらいたいのです。

「好きだよ」「愛しているよ」と何でもいいのです。

私の事をどう思っているのか聞かせてほしいのです。

まさかこんなにもはっきりしない人だとは思いませんでした。

付き合っているのに、今の状態はどういう状態なのかすらわかりません。

男だったら、好きなら好きと言ってほしいのです。

何も言わないのなら、さっさとふってほしいのです。

私はそれでもいいのです。

ちゃんと諦める事ができるからです。

告白した時は好きでした。

彼と付き合えるなら、彼にどう思われていてもいいと思っていたのです。

でも今は嫌なのです。

私に気がないのなら、別れてもいいのです。

そのほうがさっぱりします。

でもそんな事もしてくれない彼はとても無責任だと思います。

お互いいつまでも若くはありません。

将来の事を考えて付き合っていきたいのです。

彼がはっきりしてくれないのなら、私から別れを告げようと思います。

それでもいいよ、と言ってくれるのだったら私はとても無駄な毎日を過ごしてきたように思います。

もっと早くに彼から決断してほしかったです。

好きだったらもっと会いたいはずです。

それすらないのだから、きっと私なんていなくてもいいと思っているのでしょう。

正直言ってこんなはっきりしない男は嫌いです。

さっさとけりをつければよかったです。

きっともっといい男はいっぱいいるでしょう。

別れようと思います。

もしくはふられたいです。

若さという武器が使えなくなり年を重ねてからの恋愛・付き合い方とは?記念日にはサプライズを!

若いと言う武器があった頃の付き合い方は怖いものなしでした。

正直中身なんて二の次、男前の顔だけに引かれて付き合った事もあるし、自分に都合が悪くなれば直ぐ別れを切り出してました。

アクセサリーの一部の様な感覚で。笑

でも男性も同じで顔がタイプ〜とか
オッパイ大きいから〜〜って付き合いしてた事もあるでしょ?

でも若いと言う武器がなくなって、年を重ねていくにつれて独身と出逢えるチャンスも少なくなるし、出逢える時間も少なくなる分慎重になってしまいますよね。

特に女性の場合は出産があるから余計に結婚も視野に入れた付き合い方になっていきます。

ドラマのワンシーンよ様なキュンキュンする出逢い方なんて期待してません。

そんなキュンキュンした出逢い方したら男性は大変ですよ。
事ある毎にキュンキュンさせないと満足しなくなってしまいます。

誕生日。記念日。
付き合って〇〇記念。
結婚して〇〇記念。

毎年、前年度を超えないと女性はきっと納得しないと思います。

最低でも同じ位の事はしないと、
去年はこんなにしてくれたのに!
ってきっと遺恨を残す事になるでしょう。

そうそう出逢い方もよりも特別な記念日って本当に重要。
女性はどんなにいそがしくても覚えてるんです。忙しさを理由に男性は良く忘れてますよね。

忙しくて特別な日なのにお祝い出来ないなら、しっかりフォローして欲しいんです。そして女性が大好きなサプライズで。

その前に忘れてない事をまずは伝えて欲しいんです。そして、必ず感謝の言葉を添えて。

今日は〇〇記念日だね〜。
〇〇と居てると本当に頑張れる!
毎日俺の支えになってくれて有難う。

こんな感じの感謝の気持ちをしっかりと入れて欲しいんです。

そして今日祝えない、穴埋めの方法を添えて。

今日は〇〇記念日だね〜。
〇〇と居てると本当に頑張れる!
毎日俺の支えになってくれて有難う。
次の休みにお祝いさせてね。
楽しみにしてて〜〜!

中身は具体的よりは少し伏せた感じのお楽しみ感満載の方がワクワクしますよね。

そしてサプライズ!

サプライズはどんなに小さな事でもいいからして欲しい!!
お金をかけなくてもサプライズは出来ます。

例えばさり気無く、カバンを持ってあげる。車の助手席のドアを開けてあげる。歩く時歩幅を合わせてあげる。
普段してない事で彼女が喜ぶ事をしてあげる事がサプライズの1つだと思います。

キザに薔薇の花束なんて買ってられないなら、考えて考えて彼女の気持ちになって行動して欲しいですよね。
特別な記念日は女性にとって大切な記念日ですから。

若さ勝負出来なくなった今や記念日も大切に出来る男性と出逢えたら幸せに近づける気がしませんか?

自慢、愚痴、内輪ネタしかしゃべらないKY男はモテない!話題変えたのに話す戻す奴なんなの?出会うだけ無駄w

まだ付き合ってもいない、初々しい恋人未満の微妙な関係の男女のデート。ついついやりがちなのが、張り切り過ぎて自分の事ばかりをアピール自慢してみたり、自分の事ばかりをただひたすらしゃべりまくったり、自分の周囲の小さい世界観を話題にするといった行為。

しかも、その話題が女性側の興味のそそられる内容ならばOKですが、大抵は興味の無い話題だったり、どうでも良い見当違いな意味不明アピールだったり、繰り返し聞かされる同じ自慢話だと辛いですよね。

話を聞いている女性側も最初は愛想良く相槌を打ったりしますが、一方的に話を聞くのも苦痛になっていきます。

それとなく女性が話題を変えて逸らそうとしても、すぐさま男性が自分のネタに再び戻してしまい、また一方的に自分語りをしてしまう…といった経験がある女性も多いのでは?

初デートでは男性側も遠慮がちなので自分語りを控えているのでしょうが、デートの回数を積み重ねていくと、慣れてくるのか気を許しているのか、一方的に自分語りや自己アピールを続け、とめどなく喋りまくる男性がいますよね。

また、自分の事ばかりをしゃべる男性は、楽しい話題なら許せますが、愚痴や自虐ネタだったり、他者への悪口だったり、仕事への不満だったりネガティブな話題ばかりだと聞いてるほうが吐きそうになります。

少しくらいなら、ストレスが溜まっているのかな、と女性側も同情して聞いてあげるかもしれませんが、知らない個人名を終始挙げられての愚痴や悪口、毎度同じダークな話題だと、付き合ったり口説いたりどころか恋愛にすら発展致しません。

こういう男性とは出会うだけ無駄ですね。出会わないほうが良かったですw

また、そうした男性に限って、もう充分打ち解けて親密になったのだから告白して恋人同士になっても大丈夫、といった誤解した思考を持ち合わせております。

もし、付き合っている付き合っていないに関わらずに、デート中でほとんど自分しかしゃべっていないなと感じる男性は、今後の事も考えて気を付けて欲しいところであります…手遅れにならない内に…。

婚活で出会った苦手な男性にありがちな行動・特徴!「上から目線で話す」「歩く歩幅を合わさない」

最近婚活で出会った人とお食事に行ってきました。婚活で初めて会ったときは穏やかな人に感じたけど、もう一度会ってお話しすると「あらら…。」と思ってしまったことが。けっこう上から目線で話してしまうところがあるんだなと。苦手だと思ってしまいました。

自分が詳しくない話を聞かれたので「そのことは知らないな。」と言うと「えっ、本当に知らないの!けっこうこれ有名なんだけどね~。」とあきれを含んで言われて嫌な気持ちになりました。人それぞれ知らないことがあって自然だと思うんですが。失礼なことを言う人なんだなと思いました。

また、その後外を歩いたんですが、自分だけずんずん先に歩いて行ってしまいました。わたしはその後ろを追いかけるように歩きました。会うのはこれで2回目だし、「もう少しゆっくり歩いてほしい。」と会って間もない人にお願いしづらく、結局言えませんでした。

その後、また会おうと連絡が来ましたが会いたいと思えなくて断りました。

女性は上から目線で言われるとムッとしたり、嫌な気持ちになる人が多いとわたしは思っています。男性は「なんだそんなことくらいの言い方で。」と思われる方もいるかもしれませんが、女性は言い方を気にする人は多いです。

女性もそれぞれ男性の好みはあるので女性全員がそうとは言い切れないけど、上からものを言う人よりも、優しく話してくれる人の方が安心感を持てたり、好感を持つ女性が多いと思います。

また、歩くとき女性を置いてひとりだけ先にずんずん歩いて行かれるのは、女性からしたらなかなか辛いものです。男性の歩く速さについて行くのは大変です。男性はそんなつもりはないのかもしれないけど、女性からしたら気遣いができない人なのかな、周りのことをよく見れない人なのかな、と思ってしまいます。

特に出会ったばかりのときにこれをしないように要注意です。会ったばかりのときは女性も遠慮があり「こうしてほしい。」となかなかお願いがしづらいもの。「もう少しゆっくり歩いて。」とお願いできない人もいます。

上から目線で話さないこと、歩く歩幅を合わせてあげること、をしてあげると女性は好感を持つ人が多いと思います。

せっかくの出会いをモノにしたいなら、この2つに気をつけてくださいね。

男子校や理系大学で出会いがないならホームステイで出会うのがオススメ!ホームステイなら女子と自然に仲良く慣れる!

私は高校生の時から男子校、大学は理系を選択してしまったために高校の時から女の子と縁が無くなってしまいました。あまりに出会いがない学生生活、本当に辛かったです。

男子校を選んだのがケチのつき始めで、別に自分で好き好んで男子校を選んだわけではなかったのですが、三社面談の時に先生と母親が選んだ高校が男子校で、男子校は女の子との出会いがないから嫌だとどうしても恥ずかしくて言えずに女の子と縁の無い人生となってしまいました。

大学でも理系だと女の子は1クラス約50人中4,5人しかいないのでとても競争率が高く、加えて可愛い女の子など1人か2人いたらいい方なのでそういう女の子はチヤホヤされるのでなかなか仲良くなる機会が無いのが現実です。

しかし、女の子との出会いがない理系の大学生にはホームステイが有効です。ホームステイなら出会えますよ!

私は、高校は男子校、大学は理系と高校生の時から女の子との出会いが無くなり、悔やんでいましたが、大学生の時にアメリカ、オーストラリアのホームステイに参加して(各1ヶ月、都合3ヶ月)たくさんの女の子と知り合い、仲良くなりました。

やはり女の子がたくさんいるところへ行かないと出会いがないものであり、最低でも男女半々、多い時など男が2人で後は全員女の子でした(それはそれで問題があるのですが・・・)

ホームステイには予想以上にたくさんの女の子が参加します。

同じ釜の飯を食った仲間ではないですけれど、本当にたくさんの女の子と自然に仲良くなれます。

ナンパや彼女を作るために参加するのではないという大義名分があるので女の子に対して卑屈にならずに、クラスメートとしてたった1ヶ月で驚く程に親密になれます。

それにホームステイに参加する子はかわいくてキレイでまともな女の子が多く、その中からお気に入りの女の子を選んで告白、付き合えるというメリットもあります。

合コンなどで出会ったならなかなか心を開かせるのに金と時間のかかりそうないい女が、簡単に親密になり、心を開いてくれうまくやれば付き合うことも容易なホームステイに是非あなたも参加してみてはいかがですか?。

成人式で元彼との再会から復縁の体験談!他の男性との出会いがあっても忘れられなかった最高の元彼

22歳女性、成人式で元彼と再会からの復縁体験談です。

元彼との最初の出会いは中三のとき

わたしが初めて彼氏ができたのは中学三年生のときです。クラス替えで初めて出会ってから好きになって、ずっと密かに片思いをしていました。彼はすごくカッコよくて、他の女の子にももてていました。

出席番号順的に隣同士の席で仲の良かった私はたくさんの女の子に恋愛の協力を頼まれ、自分の気持ちを抑えて応援して協力してあげるという悔しい日々を送っていました。

しかし、ずっと好きだと思っていた人から夏休み前にメールで告白されて付き合うことになりましたが、お互い受験勉強で忙しかったために遊ぶことができず、結局彼が適当な理由をつけてすぐに別れることとなってしまいました。

他の男性との出会いが会っても、元彼を忘れられない

正直、あの楽しかった時間はなんだったんだろうという風に感じていたわたしですが、彼の友人たちはみんな「あいつは本当におまえのこと好きだったよ」とわたしに励ましのような復縁を望むようなことばかり言うのです。

この言葉を信じたかったし、わたしにとっては一緒にいて1番楽しくて凄くタイプだったので本当に好きでした。今でも楽しかった思い出をふと思い出してしまうくらいの恋でした。他の男性との出会いが会っても、彼を忘れられず。

成人式で元彼と運命的再会、そして復縁へ

わたしたちが再会することになったきっかけは、20歳のときの成人式のあとの同窓会です。元彼のいる中学三年生のときのクラスで集まりました。久々の顔ぶれに誰と話すにも緊張していましたが、その流れで元彼とも話すことができました。

するとまた当時のように本当に会話が弾んで楽しくて、お互い当時のことをもう笑い話として語り合えるほどでした。同窓会が終わって少し寂しいムードに包まれた後、みんな解散したその時すぐに元彼から久々に連絡が届きました。

それは、2人でどこか遊びに行こうといった内容で、わたしはすぐ承認しました。そこからデートをし、今は復縁することができました。よく成人式の同窓会マジックと言ってまた恋愛が始まることも多いようなのですが、まさか復縁できてしまうとは驚きでした。

成人式で出会えて本当に良かったです。

出会いから結婚までの確率を高めるには?女性へのアプローチ成功確率を高める方法とは

出会いから結婚までゴールインする確率

女性と男性が出会い恋に落ちて、結果的に結婚までゴールインするっていうのは本当に奇跡的な確率。

でも、それが成り立っている人がこの世界にはわんさかいるんですよね。

一方で、なかなかいい出会いがないまま、伴侶や恋人を探し続けている男女もいるわけですが、こういった人は、まずアプローチからしり込みしているケースが多いような気がします。

自信のない態度はアプローチの成功確率を下げてしまう

女性から見て、妙に自信を持ちすぎている男性は勿論NGですが、自信がなさすぎるのも絶対ダメ。

顔に自信が持てないのなら話術を磨くとか、もしくは他の人が”長所”と認めてくれている点を自覚してそこを大事にするとか、そういった日ごろの努力が必要です。
女性って、何も顔だけで好きになる訳じゃないんです。顔だけ良くても先にあげたような「ナルシスト男」だったら絶対にダメですね。

出会いを結婚につながる真面目な恋愛に持っていきたいなら

次にアプローチ方法。ぐいぐいくるのは人によっては好まれるかもしれないけれど、初対面からいきなりゼロ距離で詰めてくるのは好感よりも恐怖心を煽ってしまいます。

当たり障りない趣味の話とかから探りつつ、お互いに共通点があればそこの話を膨らませる。もしそこで女性の笑顔を引き出せれば「つかみはオッケー!」状態ですね。

共通点を見つけることができたら、そこから少し踏み込んで個人的な話へ持っていけばよいかも。本気で真面目に恋愛に持っていきたいなら、すぐに体の関係を迫るのではなくカフェでじっくり話してみるとか、デートしてみるとか時間を掛けるのが一番です。

火遊びの出会いを求める女性なのか、結婚相手との出会いを求める女性かの探り方

もしも火遊びでいいならちょっと話が合うな、程度の共通点で盛り上がれたらいいのでしょうけどね。更に酒でも入っていれば簡単かも。ただ、そんな男性を求めていない女性はそういう男性へのアンテナは常にオフになっているので、しょっぱなから話が盛り上がることはまずないでしょう。

会話というコミュニケーションを取りながら、その中で女性がどんな男性を求めているのかを探ることも大事です。好みに寄せていく必要は必ずしもないけれど、話がはずんでいれば少なからず好感は抱かれているということなので少しは自信をもっていいと思います。

ほどよい自信とさりげない優しさ、そして男らしさ。多くの女性が求める男性像を研究してもいいかもしれませんね!

人生の出会い、恋愛への発展、そして別れ[出会いポエム]

人生の幾多の出会いにランキングをつけられるか

一つの人生を考えた場合、一生にどれだけの出会いが訪れるのだろうか。億千の出会い、ランキングをつけて欲しい。あなたにとっての出会いのトップ10は、どのようなものになるだろうか。父がいたり、母がいたり、きょうだいがいたり、姉妹がいたり、また友人がいたり、愛する人がいたり、そのランキングは思い出とともに描きあげられ、忘れかけていた記憶の中に色々な人を思い出すことが出来るだろう。そこには表裏一体である、別れもやはりあり、繰り返し訪れる出会いと別れの中に自分が生きていることを考えさせられる人も多いだろう。

出会いが恋愛に発展する理由・きっかけ

恋や愛といったものを考えたとき、私はそれを欲といてとらえることの方が多くなっている、と思う。恋について考えてみても、ある人は好きになり、その人への思いの中で苦しんだり、またその痛みからの解放を喜んだりとやはり自らの心理の中で作り上げた自演ともいっていいほどの創造が直に見えない心を締め付ける、それを恋と例えてみたり、愛とは恋とも違った感情の一部でありながら、色や深さによって恋とは全く違う濃さを感じるのであります。深く掘り下げていくならば、先ほど挙げた欲についてですが、愛という欲は様々なところで人を動かし、支配している世界にも見えたりするのでございます。どちらにおいても一方的に成り立つ思想でありながら区別され、認識される過程において言葉からも違いの大きさを感じます。恋愛についても出会いの副産物であり、それらに支配され、我を失う人々も少なくありません。

出会いと別れ そしてその先 恋愛ポエム

別れこそ出会いの向こう側であるに相違ないと判断し、話を進めます。あるとき、考えました。さよならの先にあるもの、実はさよならの先には何もありません。時系列においてさよならを考えた場合、それはさよならから別れを経験した人間の内側に広がる思いによるイメージや創造がそれら、さよならの奥行きを形成し、とまったはずの終止符であるさよならという世界を広げている。

出会いも別れもこの長い人生において一つ一つを点で結ぶような存在ではない、と考えたりもします。
気づくところの上では、それらは一つであると考えたほうが私を納得へと導いてくれるのです。
結びます。

出会いと別れには終わりがなく、それら全てが一つである。

もう別れたけど遠距離恋愛してたときにポエムっぽかった元彼

遠距離恋愛をしていた時の話です。

彼は毎晩、電話をしてくれました。
その日あったことなど他愛もない会話を一時間以上もしてました。
表現が色々とポエムっぽかったですね。

当時は今みたいにカケホーダイなどの料金プランが無く、電話したら電話しただけお金が掛かってました。
それなのに、電話は必ず彼から。
自分の方が稼いでるからと私に負担をかけないようにしてくれたのです。

夜に電話で話すのにメールもまめにくれました。
「これから、仕事に行ってくるよ」
「今、休憩中」
「仕事終わって帰ってきたよ」
今思えば、ツイッターのようですよね。

メールの嵐でしたが、絵文字とかを使って面白おかしく書いていたのでうざいとか思わなかったです。
それどころか、楽しみでした。

彼からのメールで一番、驚いたのが
「愛してるよ。…ただ、それだけ言いたかった。」
恥ずかしかったけど嬉しかったです。くさいポエムのようでしたけど。

そう言えば
「I just call to say i love you
~ただ、愛してると言いたくて電話しただけ」
そんな歌がありましたよねぇ。

デートの時も私にお金は使わせませんでした。
「デート代は男が出すんだよ」
それが口ぐせでした。いちいちポエムっぽくてカッコいいんです。

買い物に行くと荷物は持ってくれるし、お店のドアも開けてくれました。
今どき珍しいぐらい、レディーファーストで何でもやってくれる人なんですよね。

今は女性も働いてるし、男性と対等で居たいって思う人が多いんだろうけど。
たまには、レディーファーストでお姫様扱いされたいって思ってる人もいるんじゃないでしょうか?

こんなの当たり前だよっていうぐらいさりげなく、レディーファーストで出来たらいいんじゃないかなと思います。
この人、結構優しい人なんだなって思うはずです。

カッコつけてやるのだけは勘弁してくださいね。
それはそれで、キザな感じがするし遊び人と勘違いされちゃうかもしれないので。

電話は出来なかったらいいけど、メールとかLINEとかはこまめにするのもいいと思います。
特に恋愛体質の寂しがり屋の女性には効果ありだと思います。