薄暗いバーなどムードの良い場所で異性と出会うのが一番早くて確実。口説きは言葉選びよりも雰囲気が大事

誰しも一度は「女性にモテたい」との感情を持つことがあると思いますが、私も沢山の女性にモテたいです。(笑)

勿論、自分自身の魅力を向上させることは当たり前ですが、女性を恋に落とす確率をグンと上げる口説きもありますのでお伝えいたします。

まぁ、ただ今回紹介する口説き方は全て、私の経験談となりますので、必ず効果があるかは、正直不透明ですが、参考にしていただければと思います!

また顔に自信がない、口下手だったとしても、これから紹介する口説き方を理解して実行していただければ嬉しいです。

まず何と言ってもロマンチックなムードの演出が必要不可欠。

よく「女性を口説く時にどのような言葉で話しかけるの?」と聞かれることもありますが、私の経験論から言うと万人受けする口説き文句は存在しないような気がします。

勿論、言葉も大事ですが、それよりも大事なのが「ムード作り」です!

ですので、最初は雰囲気の良い場所を探すことから始めてみましょう。

「ムード作り」に適した場所と言えば、薄暗いバーや、夜景が見えるレストランなどが挙げられるでしょう。

というか、こうした雰囲気の良い場所で異性と出会うのが一番早くて確実ですね。

次に大切になるのが、相手の警戒心を解くということ!

女性との2人きりで初めて食事をする時は、女性がまだ緊張して、自分に対して警戒している可能性もありますので、その状況を打破することが必要です。

レディファーストで女性を特別扱いしながら、優しさを見せ付けつつ、冗談を言うなど、警戒心を解くなど簡単なことでいいですので、コツコツと女性の警戒心を解いていきましょう。

このステップでだけでも、かなり良い感じで話が進んでいるのではないでしょうか。

あとは女性の目を見ながら、自分自身の“素”を見せながらも男性としての強さを寛容の大きなところを見せればいいのではないでしょうか。

少し投げやりになってしまいますが、慣れという部分も必ず存在しますので、自分自身に自信を持って、沢山の女性を口説いてくださいね!

最後になりますが、共通点を見つければ、更に難易度ガクンと下がりますので、まずは趣味の話からスタートするのが、良いかもしれません!

それでは皆様頑張って下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です