男性と長く付き合っているとちょっと気になること。食べ方が汚い、優しさが伝わらない、焦っている、赤ちゃん言葉

そんなに変なことではないけど、男性と長く付き合っているとちょっと気になるということがありますね。

付き合っていて、こんなところが少しいやと思うことがあります。

それは、本当にちょっとしたことなのです。

しかし、あるときにふと、もう限界と思うことがあります。

そんな内容について、まとめてみました。

食べ方が汚い

食べ方として、そんなに気にならないものですね。

しかし、極端に汚い食べ方としていると、自分の食欲がなくなってしまいます。

すると、ちょッとぐらい我慢をしょうと思っても、あるとき我慢をすることができなくなります。

特に両親の前や友人の前でそれをされてしまうと、がっかりです。

優しさがダイレクトに伝わらない

この人は、本当は優しいんだと思って付き合うことがあります。

ところが付き合って見ると、そんなこともないと気づくことがあるのです。

時々優しい、そのことはしっかりとわかっています。

しかし、その優しさを、言葉で表現して欲しいと思うこともあるんです。

不器用と言われるとそれまでですが、そんな風に優しさをダイレクトに伝えて欲しいと思っています。

いつも焦っている

女性としては、男性にいつもどんとしていて欲しいと思っています。

ところが焦っていて、落ち着きがないと思う人がいますね。

最初は緊張しているのだろうと思いつつ、やっ割違う、ちょっとおかしいと思う事もあります。

やっぱり男性は、いつもどんと構えていて欲しいと感じます。

赤ちゃん言葉をつかう

男性が、赤ちゃん言葉を使うことがあります。

それはギャップとして素敵と思える時がありますね。

しかしいつも使われていると、あきてしまいます。

また嫌と思ってしまうのです。

そんな女性の気持ちをわかって欲しいです。

男性だって、女性が赤ちゃん言葉を使っていると嫌と感じますね。

それと同じことなのです。

基本的に、男性が女性に対していやと感じることは、女性もいやと感じているということなのです。

ふとしたときに出てしまう、赤ちゃん言葉はつらいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です